千葉大学成果活用型ベンチャーとして臨床・研究で培われたネットワークを基盤とする医療レベルでの個人ゲノム解析を実現します。

超並列的かつ高速にDNAを解読する次世代シーケンサーを用いた最高解像度の個人ゲノム解析を行います。

最新の論文、データベースに基づいた結果の解釈を行い、疾患リスクに関する有用な情報を見出します。


ゲノムクリニックは次世代シーケンサーを用いた最高解像度の個人ゲノム解析に基づき、様々な疾患の予防・早期発見に関する医療レベルの情報を提供することを目指します。遺伝性乳癌卵巣癌に代表される、予防・治療法が存在しリスクを知ることが有用である疾患のリスク判定を最新の知見に基づき行うために、個人ゲノム解析法の研究・評価、バリアントの臨床的妥当性・有用性についての研究を行います。現在、千葉大学ベンチャービジネスラボラトリー研究プロジェクトとして次世代シーケンサーによる個人ゲノム解析の疾患発症予防・早期発見に対する有効性を研究しています。

 

*ゲノムクリニックは千葉大学を基盤とする大学発ベンチャーです。一般診療所ではありません。


❏研究テーマ

次世代シーケンサーによる個人ゲノム解析は新しい技術であるため、まだ臨床検査としての精度が完全には確立されていません。Wet, Dryに関する各プロセスを検討し、分析的妥当性を確保します。また、見つかった各バリアントが本当に行動を起こすべき病原性を持つか、臨床的妥当性・有用性に関する研究も行います。単に既存のデータベースからの意味付けを行うだけではなく、AIやゲノム編集といった新技術を柔軟に活用し新たなエビデンスの構築を目指します。

日本には未だ遺伝子差別禁止法が存在しないなど、広く個人ゲノム解析を行う上での問題が存在します。また社会でヒトの遺伝子に関する活発な議論は行われていない状況です。個人ゲノム解析を真に健康に活用し、ゲノムを読んだ人も読まなかった人も等しく健康を追求できるよう法的・社会的・倫理的諸課題を研究します。

 将来的なゲノム情報・医療健康情報のシェアリングと解析を見据え、改正個人情報保護法についての研究を行います。


❏成果

厚生労働省主催ジャパンヘルスケアベンチャーサミットにご招待いただきました。(2017年10月11-13日, パシフィコ横浜)

アジア・アントレプレナーシップアワード2017で特別賞を受賞しました。(2017年10月25-27日, 柏の葉カンファレンスセンター)


What's New


2017/12/20 TECH LAB PAAK成果発表会でプロトスター賞を受賞いたしました。

2017/11/29 第16回ベンチャー・カップCHIBAでグランプリを受賞いたしました。

2017/11/8 千葉大学博士課程教育リーディングプログラムHPで紹介されました。

2017/10/27 アジア・アントレプレナーシップアワード2017で特別賞(Kashiwanoha-Award)を受賞いたしました。

2017/10/20 名古屋大学主催リーディングフォーラム2017でポスター発表を行いました。

2017/10/11-13 厚労省主催ジャパン・ヘルスケアベンチャーサミットにご招待いただきました。(@パシフィコ横浜)

2017/10/1 日経デジタルヘルスに紹介されました。

2017/9/25 アジア・アントレプレナーシップアワード2017にゲノムクリニックが紹介されました。

2017/8/31 コラム「バリアントの評価について」を記載いたしました。

2017/8/22 次世代シーケンサーによる個人ゲノム解析法の検討を開始しました。

2017/8/10 TechCrunch Tokyo2017に出展しました(2017年11月16日ー17日@渋谷ヒカリエ)。

2017/7/15 TECH LAB PAAK大学発ベンチャー支援コースに採択されました。

2017/7/14 第24回日本遺伝子診療学会大会に協賛いたしました。

2017/7/11 千葉大学ベンチャービジネスラボラトリー研究プロジェクトに採択されました。

2017/6/29 次世代シーケンサーを用いた個人ゲノム解析について倫理審査委員会で承認されました。

2017/6/29 International Symposium on Molecular Basis of Cancer Immunotherapy(幕張国際会議場)で発表を行いました。

2017/4/20 パイロット版での解析を開始いたしました。

2017/3/1 千葉市Qiball(きぼーる)に入居いたしました。

2017/1/5 HPを開設いたしました。